ご利用規約

 

お問い合わせ:0422-41-5753

東西中医学院 > ご利用規約

 

ご利用規約

第1条(定義)

この規約は、有限会社 東西薬品(以下、当社)が運営する東西中医学院により提供される本講座(以下、本講座という)をお客様が利用する場合について適用するものである。

第2条(規約の範囲および変更)

1.この利用規約に記載していない項目については、当社の決定に従うものとする。本講座の利用上の注意および利用条件等の告知も、規約の一部を構成するものとする。

2.当社は、お客様の了承を得ることなく、この規約を変更することがある。この場合には、本講座の利用条件は、変更後の規約による。

3.変更後の規約については、当社のホームページにて表示または書面にて提示した時点より、効力を生じる。

第3条(承諾)

お客様は、本講座の受講契約が成立した時点で、この規約の内容を承諾しているものとみなす。

第4条(受講契約の取消)

お客様が以下に該当する場合、当社は事前に通知することなく直ちに受講契約を取消すことができる。

(1)受講証・受講番号を不正に使用し、または使用させた場合。

(2)本講座の運営を妨害した場合。

(3)本講座で提供または販売されるテキスト等を当社の許可なく改変・転売した場合。

(4)その他本規約に違反した場合。

第5条(変更の届出)

1.お客様は、登録情報、その他当社への届出内容に変更があった場合には、速やかに当社の所定の方法で変更の届出をしなければならない。

2.前項届出がなかったことでお客様が不利益を被った場合、当社は一切その責任を負わない。

第6条(受講証・受講番号)

お客様は、受講証・受講番号が第三者に使用されることのないよう、適切に管理義務を負う。お客様は、受講証・受講番号が盗まれたこと、または第三者に使用されていることを知った場合には、直ちに当社に通知し、当社の指示がある場合には、それに従わなければならない。
第7条(学習用設備等の準備)
お客様は、本講座を受講する為に必要となる環境の整備および維持管理を自己の責任と費用負担において行う。
当社は、お客様が本講座を受講する為に使用するすべての機器やソフトウェア、通信環境等に対して、一切義務を負わない。

第8条(提供するサービス)

当社は次のサービスをお客様に提供する。
(1)お客様が講座コンテンツをパーソナル・コンピュータで閲覧することができるサービス。
(2)前号以外に別途当社が定めるサービス。
当社は、本条に規定するサービスの内容を随時変更することができる。この場合、サービス内容の変更によりお客様に不利益が生じても、当社はその責を負わない。
当社は、事前に本システム上に告知することにより、本条に規定するサービスの提供を終了することができる。この場合、サービスの終了によりお客様に不利益が生じても、当社はその責を負わない。

第9条(本講座の受講)

1.お客様は本規約および当社の指示に従い、受講することが出来る。
2.お客様は本講座を受講することで得た内容等を発信する際は、お客様が一切の責任を負うものとし、当社に何等の迷惑又は損害を与えない。

第10条(著作権等)

1.本講座に含まれているコンテンツ、データの集合体に関する財産権は、当社に帰属する。

2.お客様は権利者の許諾を得ないで、如何なる方法においても、本講座を通じて提供されるいかなる情報も、著作権法で定めるお客様個人の私的使用の範囲外の使用をすることはできない。

3.お客様は権利者の許諾を得ないで、如何なる方法においても、第三者をして、本講座を通じて提供される如何なる情報も使用させたり、公開させたりすることはできない。

第11条(本講座の中止、中断)

1.当社は、本講座の設備の保守作業、天災等の不可抗力、その他の理由により本講座の運用を中止・中断することができるものとする。

2.当社は、本講座の運用を中止・中断する場合は、当社が適当と判断する方法で事前にお客様にその旨通知する。但し緊急の場合はこの限りではない。

第12条(お客様の義務)

お客様は次の義務を負う。

(1)本講座の受講料を支払う義務。

(2)第5条規定の変更届出義務。

(3)受講証・受講番号について、第6条規定の管理義務。

(4)当社または他のお客様の知的財権等、権利を侵害しない義務。

(5)本講座のコンテンツについて、著作権の遵守義務。

(6)本講座におけるテキストや資料等を複製、解析、改ざんする等、本講座の運用を妨げる行為をしない義務。

第13条(損害賠償)

1.本規約に定めがある場合を除き、本講座に関連してお客様に発生した損害について、当社は、請求原因の如何を問わず、現実かつ直接の通常損害に限り、当該お客様が本講座を利用した料金の総額の範囲内においてのみ、損害を賠償する責任を負う。

2.お客様が本講座の利用によって第三者に損害を与えた場合、お客様は自己の責任と費用で解決し、当社に損害を与えることのないようにする。お客様が本規約に違反した行為、又はその他の不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、当社は当該お客様に対して相応の損害賠償の請求を行うことができる。

第14条(免責事項)

1.本講座およびコンテンツは、当社がその時点で提供可能なものとし、お客様に対する当社の責任は、お客様が支障なくサービスを利用できるよう、善良なる管理者の注意をもって本講座を運営することに限られる。

2.本講座の提供、遅滞、変更、中断、中止、停止もしくは廃止、本講座を通じて提供される情報等の流失もしくは消失等、またはその他本講座関連して発生したお客様の損害について、当社は一切責任を負わない。

3.当社は、本講座およびコンテンツに起因するトラブルに関してのみユーザーサポートを行い、それ以外のサポートの義務は負わない。

4.当社は、本講座の内容、およびお客様が本講座を通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性等如何なる保証も行わない。

第15条(個人情報)

1.当社は、お客様の個人情報を、当社「プライバシーポリシー」に基づき適切に取り扱う。

2.当社は、お客様の個人情報を以下の目的のために利用する。

(1) 本講座を提供すること。

(2)お客様に有益と思われる当社の本講座または本講座に関連する案内をホームページまたは配布物に表示しまたは電子メールもしくは郵便等により送付すること。

3.当社は、個人の識別が可能な情報について、以下に該当する場合を除いて、第三者に開示、提供しません。

(1)お客様が同意したとき。

(2)法令に基づき裁判所または行政府の命令により開示を請求されたとき等、正当な理由があるとき。

(3)前項の利用目的の実施に必要な範囲で会員の個人情報を、業務委託先に開示する場合。

第16条(準拠法、裁判管轄)

本利用規約の成立、効力発生、解釈にあたっては日本法を準拠法とします。また、当社のサービス(掲載内容や広告などを含む)に起因または関連して当社とお客様との間で生じた全ての紛争については東京地方裁判所を専属裁判管轄とする裁判により解決するものとします。

 

附則本規約は2007 年10 月1 日から施行する。本規約は予告なく改定する場合がある。